ちゃ太郎の足跡
気ままの日記
戻る  ・管理者用

記事一覧

腕がなる♪

ファイル 285-1.jpgファイル 285-2.jpgファイル 285-3.jpgファイル 285-4.jpgファイル 285-5.jpg

カンパニーのピアニストさんは大変です♪
ピアノをひきながら、お芝居もします。
この切り替え、なかなかすんなりできるものではありません。
さぁ、今年のシーズンもはじまりはじまり。
もっともっとお客様に楽しんでいただきたいと、
真面目に真面目に面白いことやってます。
6月9日はぜひ、今井酒造店の酒蔵へ!

6月9日(日) ちゃ太郎・オペラ・カンパニー公演 IN 「酒蔵」

        
またまた始まるオモロイオモロイ「酒蔵オペラ祭り」
学者の先生や評論家先生は絶対に見てはいけない大衆オペラの大爆発!

 「カルメン」   「魔笛」 

  
 14:00開演  13:30開場

 今井酒造店 「酒 蔵」 群馬県太田市鳥山中町746-2 
               
 木戸銭  2500円

      ウーロン亭ちゃ太郎(歌と語り)
          沼田 真由美(MS)
          岩尾 めぐみ(S)
          山崎 愛里 (S)
          沼田 洋治 (T)
          細川 愉美( P)
         
ご予約・お問合せ:ちゃ太郎・オペラ・カンパニー
         0276-63-5193
         0467-53-6260
         HPより メールでもお申し込みいただけます

新ブログ 始めました♪

ちゃ太郎が・・・
日々感じていることを書き綴る
チョ― プライベートで気ままなブログ。

始めました!

「チャタロー夫人の恋人」

http://tyaasama55.jugem.jp/

読んでね♪

※後ほどこちらのHPにもリンクします。

さぁ、ちゃ太郎・オペラ・カンパニー始めるよ!

ファイル 283-1.jpg

6月には8年目を迎える「ちゃ太郎・オペラ・カンパニー」。

   
昨年2月は東京。「谷中オペラ」を、谷根千の愛称で親しまれる谷中で。
7月、12月は、群馬県教育文化事業団主催「知っておきたいオペラ20選Vol4/Vol5」をベイシアホール(群馬県民会館)で。
新たな試みとして、
10月、劇団にんげん座公演(文化庁芸術祭参加)「浅草オペラの大スター 田谷力三の伝言」に、3日間4公演「椿姫」「蝶々夫人」「カルメン」と毎日がし物を変えて出演。
ちゃ太郎扮する田谷力三の亡霊役と七変化がなかなか見ものでした。
12月は、春日部市身体障害者福祉会主催のご依頼で『「障害者週間」記念の集い』での公演を。

などと・・・
少しずつ活動の幅が広がってまいりましたが、やはり6月はカンパニーの原点『太田』で!
今回も新演出を取りいれ、より楽しい作品になっております。
年に一回の太田公演を、ぜひご覧ください。

6月9日(日) 

第17回 ちゃ太郎・オペラ・カンパニー公演 IN 「酒蔵」

        

   またまた始まるオモロイオモロイ「酒蔵オペラ祭り」

   学者の先生や評論家先生は絶対に見てはいけない大衆オペラの大爆発!

「カルメン」   「魔笛」 

  
   14:00開演  13:30開場

   今井酒造店 「酒 蔵」
   群馬県太田市鳥山中町746-2 
               
   木戸銭  2500円

   ウーロン亭ちゃ太郎(歌と語り)
       沼田 真由美(MS)
       岩尾 めぐみ(S)
       山崎 愛里 (S)
       沼田 洋治(T)
       細川 愉美(P)
         
   ご予約・お問合せ:ちゃ太郎・オペラ・カンパニー
       0276-63-5193
       0467-53-6260
       HPより メールでもお申し込みいただけます

隔月やってます♪

ファイル 281-1.jpgファイル 281-2.jpgファイル 281-3.jpgファイル 281-4.jpgファイル 281-5.jpg

前・前・前 ダンディーズ♪
ゆ~めをあきらめーるな♪
と、
昨日(21日)の氷雨、寒波をものともせず
あいかわらずの超満員、ドリーム☆ダンディーズ Live。
新宿5丁目レフカダは怪しい熱気に包まれてました。

客席の7割が妙齢の男性と、アラフィフ、アラカンの希望の☆?
歌って、踊って、笑わせて、泣かせて、、、
昭和~平成、一世を風靡した想い出のあの曲から、隠れた名曲まで
出し物もオリジナル曲も増え、ますますpower up!
次回は

6月16日

リピーター増殖でなかなかチケットが取れなくなっていますが、
機会があったら是非どうぞ。

新学期♪

洗足学園音楽大学の「音楽教育コース」が暫く募集をお休みしていた間、
一旦は職を退いていたところ、募集再開とともに「戻ってらっしゃーい」と呼び戻されて
この春からまた洗足音楽大学に通う事となりました。
辞めてる間も、毎年そんなことお構いなしの学生から
「先輩たちのように卒業公演のオペラを、私たちもやりたーい!」と頼まれると、日陰の身で手伝ったりしてましたが
まさかまた新学期からとはね。

新たな気持ちで、頑張りまっす。

音楽の友社より、これも出てます♪

ファイル 280-1.jpg

こちらは真面目に本業のもの。
江上孝則編  原詞/日本語詞付。
日本語歌詞をつけさせていただきました(本名で)。
多くの作曲家が作曲している「アヴェ・マリア」と題された作品の中から、特に著名で魅力的な8曲を、やさしい女声・同声合唱に編曲した曲集。

詳細はこちら
音楽の友社web
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=551840

こんなの出ました♪

ファイル 279-1.jpgファイル 279-2.jpg

趣味でも歌っているので
久々に、かたちばかり?のリーダーなどしているドリーム☆ダンディーズのこと。

オリジナルCDが出ました♪

作詞・作曲 日高仁センセーご本人のプロデュース
といえば
もちろん

『星降る街角~ブラジル・ヴァージョン』

サンバのノリのいいリズムとなっております。

PVも出来ました!
http://www.youtube.com/watch?v=2w6M6RswgxI&feature=player_embedded

2か月ペースのLiveは人気沸騰ゆえ、即完売になりますので
オウチでゆっくり聞いて下さい。

ドリーム☆ダンディーズのhp
http://dream-dandies.blogspot.jp/

韮崎では♪

ファイル 278-1.jpgファイル 278-2.jpgファイル 278-3.jpgファイル 278-4.jpgファイル 278-5.jpg

あまりここには登場しなかったけれど
年末の「武田の里音楽祭」やら、韮崎市民合唱団の公演やら
いろいろ関らせて貰っている韮崎。

「オペラとファド」も強力なサポーターの皆さんのおかげさまで、
今年も続いているわけです。

「会場みつけたから」と行ってみたらケーキ屋さんで
最初はちょっとビックリしたものの
看板犬の“ももちゃん”がお出迎えしてくれるたり、
絶妙の相の手を入れてくれるが、い~いんです。
何より2時間だっこしたまま、じーっと聞いているのがスゴイ!
人のほうが見習いたいくらいの賢犬か。

おっと、音楽祭からこの会まで取り仕切っている林さん、
会場に高級なケーキ&珈琲を提供してくれる三枝さん。

今年もよろしくです。

さて今回は・・・『さまよえるオランダ人』

 2月10日(日)   13:30  
 洋菓子アルプス  山梨県韮崎市本町1-3-3

 木戸銭  1500円(ケーキ&珈琲付)

 ご予約・お問合せ:ちゃ太郎・オペラ・カンパニー
          0276-63-5193
          0467-53-6260

年末はこれ!武田の里音楽祭。

ファイル 276-1.jpg

急にググッと寒さが増してきましたね。

街にはXmasソングがあふれる年末は恒例のこちら。

12月16日(日) 第18回武田の里音楽祭  

         「夢の韮崎ラプソディ」

 14:30開演  全席自由
 入場料  800円

 指揮 江上孝則   管弦楽 N響団友オーケストラ 
 合唱 武田の里音楽祭合唱団
 司会 ウーロン亭ちゃ太郎
              
 東京エレクトロン韮崎文化ホール

 お問合せ:東京エレクトロン韮崎文化ホール 
      055-20-1155 

            

ドタバタ喜劇をドタバタと♪

ファイル 277-1.jpgファイル 277-2.jpgファイル 277-3.jpgファイル 277-4.jpgファイル 277-5.jpg

8日、前橋でのオペラレクチャー「知っておきたいオペラ20選」も5回目。
初めてのお客様は全体の1/3くらいで、リピーターも増えて来たのか?ほどよくいい感じ。

実力十分、ゲストの大山亜紀子さんは

感情のこもった「蝶々夫人」で客席を魅了。

そして、第2部は久しぶりの新作「コシ・ファン・トゥッテ」。
これが
アルバニア人に変装するところは日本の力士が登場する演出で
ビックリ大笑い。
でもホントのビックリこの後に!
いろんなハプニングというか、なんと言うか
意図した演出ではとても作れないドタバタぶり。

二度と出来ない「幻の公演」となったかも。

兎にも角にも、お越しいただいた皆様
ありがとうございました。