ちゃ太郎の足跡
気ままの日記
戻る  ・管理者用

記事一覧

明日のお楽しみ♪

ファイル 397-1.jpgファイル 397-2.jpgファイル 397-3.jpgファイル 397-4.jpgファイル 397-5.jpg

オペラレクチャー「知っておきたいオペラ20選 vol.7」

リハーサルも快調に、いよいよ明日です。
ここだけの話ですが・・・

今回、隠し玉!出しちゃいます。

さぁ~誰でしょう。

こればっかりは、見ないとわかりませんよ。

お楽しみに!

11月30日(土)  
オペラレクチャー 「知っておきたい オペラ20選」vol.7

 「ホフマン物語」  「ドン・ジョヴァンニ」

 15:00開演  14:30開場  
 全席自由 1000円  (未就学児入場不可)
 ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 小ホール

  出演  ゲスト 鈴木麻里子 (S)
                 
       ウーロン亭ちゃ太郎(歌と語り)
       ちゃ太郎・オペラ・カンパニー
       沼田 真由美(MS) 岩尾 めぐみ(S) 山崎 愛里(S)
       沼田 洋治(T) 細川 愉美(P)

  チケット、お問合せ: べイシア文化ホール 
        027-232-1111
  http://www.gunmabunkazigyodan.or.jp/kenmin/
  主催   (財)群馬県教育文化事業団(群馬県民会館)

くら馬でオペラ♪

ファイル 396-1.jpgファイル 396-2.gif

茶の湯の稽古を重ねる中で、京都への想いを募らせたオーナーが
今もなお古都京都を思い起こさせてくれる洛北の鞍馬の地より
名前をいただき店名を『くら馬』としたそうです。
その意匠・空間・お料理・お飲み物……すべてにこだわり、非日常の時間(とき)を過ごしていただきたいという想いがあふれています。
ちょっとだけエスケープして、日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょう。

鉄板・懐石 大宮 くら馬

 さいたま市大宮区三橋1-668
 http://www.kyo-kurama.jp/

日時:11月22日(金)11:30~14:00
料金:¥8,500(お料理、ワンドリンク、サービス料、税込)

【ご予約・お問合せ】
  くら馬   048-780-2653

知っておきたいオペラ20選vol.7

ファイル 393-1.jpg

今回は、2つとも新作。初演です♪
ゲストは、若々しくチャーミングな「鈴木麻里子」さん。
色男のドン・ジョヴァンニといえば・・・
うちのカンパニーでは、この人しかいないでしょう!のあの人です♪

楽しい作品となっておりますので、是非ご覧ください。

11月30日(土)  
オペラレクチャー 「知っておきたい オペラ20選」vol.7

 「ホフマン物語」  「ドン・ジョヴァンニ」

 15:00開演  14:30開場  
 全席自由 1000円  (未就学児入場不可)
 ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 小ホール

  出演  ゲスト 鈴木麻里子 (S)
                 
       ウーロン亭ちゃ太郎(歌と語り)
       ちゃ太郎・オペラ・カンパニー
       沼田 真由美(MS) 岩尾 めぐみ(S) 山崎 愛里(S)
       沼田 洋治(T) 細川 愉美(P)

  チケット、お問合せ: べイシア文化ホール 
        027-232-1111
  http://www.gunmabunkazigyodan.or.jp/kenmin/
  主催   (財)群馬県教育文化事業団(群馬県民会館)

地元へ帰ろう

故郷に小錦

ついに実現しました

カンパニーの沼田真由美です

私の故郷 深谷での

ちゃ太郎オペラカンパニーの公演

会場には私を幼い頃から知ってくださる方々が

駆けつけてくださいました

驚いたのは近所の幼馴染が

20歳の娘さんを連れてきてくださったこと

父の母の友人もたくさん。感謝感謝です

さて、公演の様子です

深谷公演

はじまりはじまり

前半は「ボエーム」

えっと・・・悲劇のはずだけど

座長!

ちゃ太郎座長、一人喜劇?みたいな・・・

あれ?こんな女の子が出てくるっけ?

Sop.の哲学者

いやいや、やるときゃやるんです

涙のラストシーン

さて、後半は「こうもり」

つらいわ。。。

お得意の3重唱

始めは緊張していたお客さんも

だんだん笑いの声が

そうだんべぇ~
大笑いいただきました

あっ!

絶妙

安定感

おかしいあっはっは

有名な曲はきっちりお聞かせします

♪なつ~か~しい~ あの~ふる~さと~のぉ~♪

なんて歌詞が私にぴったり

登場 よっぱらいのオrrrrrrrrロフスキー

よっぱらい

テンションたか~い

よっぱらいはサイコー♪

六時になったよ~

「地元に帰ろう」
あの歌ですよ・・・byあまちゃん
あっ、1週間前のリハで言われて練習するの忘れた!

悪いのは・・・あなたぁ~

ああ、あれは囚人です

かんぱぁ~い

かんぱぁ~い

フィナーレ

体調はあろうことか最悪で、お薬に頼っていましたが、

時事ギャグ、ご当地ネタ満載でお送りしました

ご協力くださった皆様、

娘のためにと慣れないチケット売りに奔走してくれた

両親にもう一度、感謝です

また、できたらいいなぁ

感謝

故郷に小錦リハ


どうも~ご無沙汰しています。

沼田真由美です。

9月22日(日)にいよいよ開催される

ちゃ太郎オペラカンパニー in深谷

唯一のリハーサルが行われた

「こうもり」はカンパニーの十八番のひとつ
って言うか?

お手のもの

出演者勢ぞろい

勢ぞろい

あれっ?台本持ってる?

はいはい。カンパニーはその公演にあわせて

少しずつ台本が変わるのです

ばかばかしい話をおおまじめに

お笑いに

昔は出演者が思わず笑っちゃったけど

今は大丈夫

笑われるんじゃありません

笑わせるんです
あっハードルあがった

助監督もそれぞれの成長に

目を細める

助監督

成長してるのは助監督でしょ

今回の「えさ」も

いつものじゃないいつもの
何のこっちゃ

おいなりさん

デザートは

秋ですねぇ

秋ですね

なぜ、タイトルが故郷に小錦?

はいはい。私が育った

深谷で公演なのです

とはいえ、小中は深谷だけど

高校から県南に行ってしまい

不義理

しかも深谷で演奏するのは

おそらく、中学の合唱部で

深谷市民音楽祭以来・・・

というわけで

小錦とさせていただきました

是非、応援に来てください

2013年 9月22日(日)

歌と芝居でお送りする 2本立て

泣いて 悲劇「ボエーム」 
パリの雪に消えたはかない愛の物語。

笑って 喜劇「こうもり」 
ウィーンのパーティーで、浮気がバレて大騒ぎ。

      
開演 14:00 (13:30 : 開場)

木戸銭 2500円 
  
出演 
ウーロン亭ちゃ太郎(歌・語り)
沼田 真由美(MS)
岩尾 めぐみ(S)
山崎 愛里  (S)
沼田 洋治 (T)
細川 愉美  (P)

会場 深谷市民文化会館 小ホール

≪ご予約・お問合せ≫ 
ちゃ太郎・オペラ・カンパニー事務局
0276-63-5193    
E-mail yyumi@chata-navi.com

[チケット取り扱い」
深谷市民文化会館 048-573-8765
深谷市花園文化会館(アドニス)048-584-6127
深谷シネマ 048-551-4592
虹の音楽観賞会 048-574-7075

「オペラで巡る世界の旅  Vol.3」

ファイル 388-1.jpg

毎年9月23日は恒例のこちら。
会場は神奈川県立音楽堂、ホールの壁面すべてに「木」を使用し、
そのアコースティックな響きはここならではのものです。

23日(月・祝)第23回 神奈川オペラフェスティバル’13

         第1夜  オペラ・ガラコンサート
        「オペラで巡る世界の旅  Vol.3」
              
        オペラ・ナビゲート(ツアーコンダクター)
            ウーロン亭ちゃ太郎
        演奏 : 神奈川フィルハーモニー管弦楽団
        指揮 : 小崎雅弘
              
        15:00~

         全席指定 S席5,000円 A席4,000円

         会場  神奈川県立音楽堂

  《予約・お問合せ》NPO法人横浜シティーオペラ
         tel 045-316-5153
         fax 045-534-4083
         横浜シティーオペラweb  http://www.cityopera.jp/

載ってた♪

ファイル 387-1.jpgファイル 387-2.jpgファイル 387-3.jpg

今朝の読売新聞地方版に、7月オペラレクチャーの記事が掲載されました。
同紙、8月31日の「旬な人」に、次回のゲスト「鈴木麻里子」さんが取り上げられています。
第49回日伊声楽コンコルソの本選で入賞だそうで…
ホントに今が旬、どんどん活躍されていくと思います(^.^)
次回は11月30日♫

さて、今月22日は深谷公演!
いつも男役から奥様役まで、オールマイティーに演じている
リーダー真由美さん♪の「故郷に小錦飾れるといいな!」公演です。
十八番の演目「ボエーム」と「こうもり」
面白いですよ!是非お出かけください。

14:00~ 深谷市民文化会館小ホール
で、お待ちしております。

「故郷に小錦」大作戦 - Road to 深谷

ファイル 348-1.jpg

ここにも度々投稿しているリーダー沼田真由美の出身地

深谷

いつか深谷で!と2年近くあたためていた。

いよいよ「沼田真由美  故郷に小錦」飾れるか!
埼玉県内では初めての公演となります。

2013年 9月22日(日)

歌と芝居でお送りする 2本立て

泣いて 悲劇「ボエーム」 パリの雪に消えたはかない愛の物語。

笑って 喜劇「こうもり」 ウィーンのパーティーで、浮気がバレて大騒ぎ。

      
開演 14:00 (13:30 : 開場)

木戸銭 2500円 
  
出演  ウーロン亭ちゃ太郎(歌・語り)
    沼田 真由美(MS)
    岩尾 めぐみ(S)
    山崎 愛里  (S)
 沼田 洋治 (T)
 細川 愉美  (P)

会場 深谷市民文化会館 小ホール

≪ご予約・お問合せ≫ 
ちゃ太郎・オペラ・カンパニー事務局 0276-63-5193    
     E-mail yyumi@chata-navi.com

[チケット取り扱い」
深谷市民文化会館 048-573-8765
深谷市花園文化会館(アドニス)048-584-6127
深谷シネマ 048-551-4592
虹の音楽観賞会 048-574-7075

オペラは観ても、演じても楽しいもの♪ in 前橋

ファイル 330-1.jpgファイル 330-2.jpgファイル 330-3.jpgファイル 330-4.jpgファイル 330-5.jpg

13日の「オペラレクチャー 知っておきたいオペラ20選 vol.6」。

チケットは完売!キャンセル待ちのご案内まで・・・
超満員のお客様には猛暑の中お越しいただき、ありがとうございました。

今回は、セリフはもちろんですが歌詞もとても良く聞いていただいていたようで、ステージと客席の一体感イッパイでした。
そうなると、出演者もますますパワーアップ!

実はウチのカンパニーでは、お客様の様子を感じながらアドリブや演技を加えたり変えたりその場で工夫しています。
「本番が本番!リハーサルをそのままステージにのせるのではない」
という座長のポリシーが活かされたlive感イッパイの公演ができたかな。
とはいえ、ステージ上では「誰が何を繰り出してくるのか?」とか、「あれやっちゃうもんね」とか、別の意味での集中力と緊迫感、スリルとサスペンスがあるわけで。

皆涼しい顔して、真面目に情感たっぷりに歌い上げていた新作「オテロ」も座長の語り(解説)は、出演者もお客様同様本番で初めて聞いたもの。

本番まで出演者にも全貌を明かさない、
ちゃ太郎座長の頭の中のもくろみが表れているのが、
お馴染みのネクタイの柄。

今回お迎えした正統派バリトン「泉良平」さん、そんなカンパニーにお付き合いいただきありがとうございました。

おかげさまで、終演後次回11月30日公演のチケットを
お買い求めのお客様が長蛇の列になったと、
嬉しい驚き!(主催者の方々も喜んでました)

さぁ、次は初めての

深谷

9月22日、2時から 深谷市民文化会館でお待ちしています。

マエバシへGO!GO! リハーサルその2♪

ファイル 333-1.jpgファイル 333-2.jpgファイル 333-3.jpgファイル 333-4.jpg

7/13 オペラレクチャー「知っておきたいオペラ20選VOL.6」のリハーサル。
ゲストの泉良平さんも参加したホントの?リハーサルでした。
堂々とした容貌に違わぬ、響き渡るバリトンで、「オテロ」のイヤーゴを歌い上げ、さすがです。
(普段やりなれているお稽古とは違う、ちゃ太郎・オペラ・カンパニー方式に面喰ってしまったかもしれませんが(笑。)

泉良平さんと、うちのカンパニーの沼田夫妻は
昨年の萩原潤」さんと同じく、藝大の同期。
楽しみにしていた共演でもあるわけ。
FM群馬の取材もあり、出演はその沼田夫妻。